ニュース

「atone」がマルチ決済プラットフォーム 「OneQR」と包括提携を開始

 新しい信用を創造するCredit Tech(クレジットテック)のパイオニア、株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳(CEO)、以下当社)は、マルチ決済プラットフォーム「elepay」の開発を手がけるELESTYLE株式会社(エレスタイル、所在地:東京都千代田区、代表取締役:盧 迪、以下、ELESTYLE)が提供する「OneQR(ワンキューアール)」において、当社の提供する新しいカードレス決済「atone(アトネ)」(以下「atone」)との包括提携を開始いたしました。今回の包括提携により、「OneQR」を利用する事業者は「atone」を導入する際の個別契約が不要になるため、契約工数を大幅に削減できます。「atone」の導入がこれまで以上にスムーズに行えるようになることで、クレジットカードや既存のチャージ式ペイサービスだけでは実現できなかった完全キャッシュレス化の推進が期待されます。

「OneQR」包括連携の背景

①キャッシュレス決済の導入コスト削減

 昨今、QR決済サービスが増加していることを受け、店舗側の導入コストを削減する目的で、QR決済をまとめて導入できる統一QRコード決済規格(※)が登場してきています。
 その中でも、マルチ決済プラットフォームである「OneQR」は、QR決済だけでなく、クレジットカード決済も含めたキャッシュレス決済を一括で導入できるという特徴があるため、一度の契約工数で多様なキャッシュレス決済のニーズに対応が可能です。ELESTYLEはこの「OneQR」の強みを伸ばすべく、包括提供可能な決済ラインナップの拡充を推し進めています。今回の連携により「atone」も「OneQR」で包括提供可能な決済ラインナップに加わったことで、社会全体におけるQR決済サービスの導入コスト削減がより前に進んだと言えます。
※統一QRコード決済規格のうち、「atone」は「JPQR」(https://atone.be/news/2020/06080001/)、「Smart Code」(https://atone.be/news/2019/7110001/)にも対応しています。

②完全キャッシュレス化の実現による現金精算運用の維持コスト削減

 社内販売機や駐輪場などの「低単価かつ複数回利用」が多い業態では、現金精算機の維持コストが大きな課題になっています。そのためクレジットカードなどの電子決済を導入しキャッシュレスを推進する事業者が増えています。一方で、それらの電子的な決済手段への登録・契約がない利用者も存在するため、現金精算をなくす形での完全キャッシュレス化に踏み切れていないのが現状でした。今回、クレジットカードや銀行口座不要で誰もがその場で簡単に登録し、決済を始められる後払い決済「atone」が「OneQR」に加わることで、現金利用者もその場でキャッシュレス決済に促すことができるため、現金精算運用をなくすという選択肢が実現可能になります。

「atone」について

「atone」は、スマホひとつでお買い物できる、クレカがいらない後払い決済サービスです。一般のお客様は、ネットで会員登録をすれば誰でもすぐに使えます。ご利用代金は、まとめて翌月払いでOK。ご利用代金の0.5%のポイントがもらえて、代金の値引きに使えます。事業者(EC・実店舗)の方は、業界業界最安水準の 1.9%+30円~ の手数料で利用可能。ネットショッピングにおける約20%の後払いニーズに応えて売上を向上したり、実店舗の現金決済ニーズはそのままに新しいキャッシュレス体験を提供することができます。

「atone」の詳細はこちら: https://atone.be/business/ec/

「OneQR」について

「OneQR」は、国内外の主要な決済サービスがシームレスに利用可能なマルチ決済プラットフォーム「elepay」上で稼働するモバイルアプリSaaSです。

①開発が一切不要
「OneQR」は、既存のアプリから呼び出して決済機能だけを利用したり、全くの新規でマルチ決済対応サービスを開発なしでローンチできます。デザインやプログラミング不要の便利なテンプレートも利用可能です。なお、「OneQR」で生成するQRコードは、スマートフォンから様々なサービスにアクセスするポータル的な役割を担っており、JPQRなどのコード決済に関する統一技術とは意味合いが全く異なります。

②様々な決済方法に対応
「OneQR」は、elepayベースで稼働するため、国内外のさまざまな決済に自動的に対応します。決済の場面において、利用者は自分が使いたい決済サービスを自由に選択できます。

③店舗、商品、ユーザー、キャンペーンを一括管理
elepay/OneQR専用の管理画面で、店舗、商品、ユーザー、キャンペーンなどのデータを一元管理できます。またこれらのデータを利活用した分析結果なども表示可能です。

 お客様のサービスに最適化したelepay/OneQRベースのオリジナルアプリのご提供も可能です。ご要望に応じて様々な機能の追加が可能です。

「OneQR」の利用シーン例

オンライン、オフライン、O2O問わず、様々な業態でご利用いただけます。
● コンビニ(有人、無人)
● 通販(EC、ネットショップ)
● 宿泊(ホテル、旅館、民泊)
● 物販
● 自販機
● シェアリングエコノミー(自転車、傘、ポータブル充電器)
● アミューズメント(ゲーム機、遊戯機)
● 飲食
● セルフサービス(ガソリンスタンド、洗車、駐車料金支払、コインランドリー)

株式会社ネットプロテクションズ 概要

 当社はテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、前年比約140%のスピードで成長を続け、現在では累計利用件数が1億8000万件を突破するまでに至りました。2014年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、前年比約150%のスピードで成長を続けております。2017年には、購買体験がこれまでより快適になる新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもカードレス決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。これらの事業を通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索していきます。

商号

株式会社ネットプロテクションズ
代表者 代表取締役社長(CEO) 柴田 紳
URL https://corp.netprotections.com/
事業内容

後払い決済サービス「NP後払い」の運営
企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
ポイントプログラムの運営

設立 2000年1月
資本金 1億円
所在地

〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル5階

ELESTYLE株式会社 概要

相手会社の概要を記載

 

商号

ELESTYLE株式会社 (英語表記:ELESTYLE, Inc.)

代表者 盧 迪(LU DI)
URL https://www.elestyle.jp/
事業内容

マルチ決済プラットフォーム・ECソリューションの提供・インバウンドソリューションの提供・海外展開のコンサルティング

設立 2014年6月(平成26年)
資本金 2億3,860 万円 (資本準備金含む)
所在地 〒101-003
東京都千代田区東神田1-9-8 THE WAVES AKIHABARA 8F

本リリースに関するお問い合わせ

報道機関の方はこちら

担当 三好・飯塚・土屋
TEL:03-5572-6062
MAIL:netprotections@vectorinc.co.jp

その他の企業・個人の方はこちら

担当 広報部
TEL:03-4588-6843
MAIL:pr@netprotections.co.jp

詳しく知りたい方

今すぐ導入したい方

事業者向け相談窓口

サービス内容やお申込みに関するお問い合わせ、導入のご相談をお電話・Webにて承ります。
お気軽にお問い合わせください。

03-5159-7882

受付時間 10:00〜17:00(土日祝日を除く)

トップ 使えるお店 使い方 ? アプリ メニュー ECで導入 実店舗で導入 導入企業 料金 ¥ 実店舗FAQ 還元事業 ¥ ¥ P Q A