実店舗で導入

atone(アトネ)は、カード・口座登録・チャージが不要なスマホ決済です。
約80%の根強い現金払いニーズを取り込み、やさしいキャッシュレス体験を提供できます。

スマホ決済 atone の
特徴

キャッシュレス店舗を実現

atoneはコンビニで現金で支払えるため、クレジットカードを嫌うユーザーを取りこぼすことなく、店舗のキャッシュレス化を推進できます。キャッシュレス化により、煩雑な現金管理工数の削減、会計スピードの向上、販促データの活用などのメリットもあります。

新しい購買機会の創出

1分ほどの会員登録で、消費者はすぐにatoneでのお買い物が可能。
その場の手持ちがないという理由での購入ストップを、購買へとつなげることができます。

ECでの後払い利用ユーザーの新規獲得

後払い利用ユーザーの新規顧客獲得や、ポイントを活用したロイヤリティ施策で売上向上に貢献します。ECでの後払い利用ユーザーやNP会員が、あなたのお店にやってきます。

決済方式

実店舗での決済

1

お客様読み取り式

タブレットでatone事業者用アプリをインストールするだけで導入できます。支払い時に、店舗レジで表示するQRコードを、ユーザーのスマホで読み取ります。

2

店舗読み取り式(12月開始予定)

ユーザーのスマホで表示したコードを、お店の方が店舗レジで読み取ります。atone事業者用アプリインストール、POS改修、専用端末設置のいずれかでご利用いただけます。
ご希望のお客様は、導入パートナー様のシステムをご紹介することが可能です。

ネットショップでの決済

実店舗だけでなく、ネットショップでも、atoneをご利用いただけます。
実店舗のユーザーをECに、ECのユーザーを実店舗に誘導でき、オムニチャネル戦略・O2O戦略にも活用できる新しい決済方法です。

導入事例

あなたのお店でも、atone(アトネ)実店舗決済を導入しませんか?

atone の料金

期間限定価格

決済手数料が
実質1.6%

国が主導しているキャッシュレス化を支援するキャッシュレス・消費者還元事業にatone(アトネ)が採択されたことで、実施期間中にatone(アトネ)利用することで、EC・実店舗の事業の方にかかる決済手数料の一部を政府が負担、一般のお客様には決済金額のポイント還元等が行われます。

  • キャッシュレス・消費者還元事業の対象事業者に限ります。
  • 2019年10月~2020年6月末までが還元対象となります。

通常

業界最低水準の決済手数料
2.4%

必要なのは、2.4%の決済手数料だけ。

決済手数料 2.4%

初期導入費・固定費 0円

  • 弊社から店舗への立替払い時、振込手数料をご負担いただいております。

ご利用の流れ

お申込みから、最短10営業日でご利用可能です。

インバウンド向け
スマホ決済サービス
「AFTEE」に対応予定!

訪日外国人の数は過去の5年間で約3倍に増加しており、中国人・韓国人に続き、3番目に多いのが台湾人です。AFTEEは、ネットプロテクションズが運営する、利用者100万人突破見込の台湾人向け後払い決済サービスです。
atoneのQRコード決済はAFTEEにも対応しており、atoneの導入によって台湾人のインバウンド需要にも対応可能になります。

サービス資料の
ダウンロード

事業者向け相談窓口

サービス内容やお申込みに関するお問い合わせ、導入のご相談をお電話・Webにて承ります。
お気軽にお問い合わせください。

03-5159-7882

受付時間 10:00〜18:00(土日祝日を除く)

トップ 使えるお店 使い方 ? アプリ メニュー ECで導入 実店舗で導入 導入事例 料金 ¥ 実店舗FAQ 還元事業 ¥ ¥ P Q A