NP会員利用規約

本利用規約(以下「本規約」と言います。)には、NP会員サービスの提供条件および当社と会員の皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスをご利用いただくためには、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1章 atone

第1条(会員)

本章における会員とは、本規約を承認の上、株式会社ネットプロテクションズ(以下「当社」といいます。)が提供する「atone」サービス (以下本章において「本サービス」といいます。)の利用を申し込み、当社が承認した方をいい、営利を目的としない個人に限ります。

第2条(本サービス)

  1. 会員は、当社との間で「atone加盟店規約」に係る契約を締結した販売店(以下「加盟店」といいます。)との間で締結した、商品又は役務(以下「商品等」といいます。)の販売又は提供(以下「販売等」といいます。)を約する契約(以下「対象契約」といいます。)に係る代金、送料等(以下、これらを総称して「支払金」といいます。)を本サービスによって支払うことができます。
  2. 会員は、対象契約に係る加盟店の会員に対する支払金の請求債権(以下「支払金債権」といいます。)を当該加盟店が直接、若しくは当社が提携する会社(以下「提携会社」といいます。)を経由して当社に譲渡すること、又は支払金債権について当社若しくは提携会社が立替払いすることにつき、予め異議なく承諾するものとします。

第3条(入会)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「入会希望者」といいます。)は、本規約の内容を承諾し、遵守することに同意した上で、当社の定める一定の情報(以下「入会情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用申込をする。
  2. 当社は、前項に基づく利用申込を受領した場合、当社所定の審査を実施した後、その結果を入会希望者に通知するものとします。
  3. 前項に定める当社所定の審査の結果、当社が入会を承諾する旨の通知を発信した時に、当該入会希望者と当社との間に本規約に係る本サービスの利用契約が成立し、当該入会希望者は会員となります。
  4. 当社は、入会希望者に以下の各号に掲げる事由のいずれかが認められる場合、又はそのおそれがある場合には、入会及び再入会を拒否することができます。その場合、当社は、その理由について入会希望者に対し一切開示義務を負いません。
    1. ① 当社に提供した入会事項の全部又は一部に虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. ② 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を得ていなかった場合
    3. ③ 第16条第5項に定める反社会的勢力等である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等との何等かの交流若しくは関与を行っている場合
    4. ④ 過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    5. ⑤ 第16条に定める措置を受けたことがある場合その他、当社が入会を適当でないと判断した場合

第4条(携帯電話番号)

  1. 会員は、本サービスの入会申込時に当社所定の方法により会員が利用する携帯電話の電話番号を当社に提供するものとします。
  2. 会員は、前項に基づき会員が当社に対して提供した電話番号を、当社が会員を識別するためのIDとして利用することに同意するものとします。
  3. 当社は、第1項に基づき会員が提供した電話番号及び別途会員が当社に対して提供したメールアドレスを使用し、必要事項を通知することがあります。なお、当社が広告宣伝に関する案内をする場合には、当社所定の方法によりあらかじめ会員の承諾を得るものとします。

第5条(パスワード)

  1. 会員は、入会申込時にパスワードを所定の方法により当社へ申し出るものとし、当社は、会員より申出のあったパスワードを所定の方法により登録するものとします。ただし、会員からの申出がない場合又は会員が申し出たパスワードにつき当社がパスワードとして不適切と判断した場合は、当社所定の方法によりパスワードを登録又は変更することがあります。
  2. 会員は、登録したパスワードを他人に知られないよう管理するものとします。
  3. 本サービスの利用に際して、当社は、ID及びパスワードを用いて会員本人による利用か否かの判別を行うものとし、登録されたID毎の正確なパスワードの入力が確認できた場合には、パスワードについて盗用その他事故があっても、そのために生じる一切の当社の対する債務については会員が支払の責任を負うものとし、この場合において会員に生じた損害について当社は一切の責任を負わないものとします。ただし、パスワードの管理について会員に故意又は過失がないと当社が認めた場合にはこの限りではありません。

第6条(入会情報の変更)

会員は、入会情報に変更が生じた場合、当社の定める方法により当該変更内容を速やかに当社に通知するものとします。

第7条(利用上限額)

  1. 当社は、会員毎に本サービスを利用して行うことのできる1回の取引当たりの利用上限額(以下「個別取引上限額」といいます。)、及び会員毎の未決済の利用額の累計金額の上限額(以下「累計上限額」といいます。)を、当社所定の審査の上、決定します。
  2. 当社は、会員による本サービスの利用状況、再審査の結果その他の事情を勘案して、個別取引上限額及び累計上限額を必要に応じて変更すること(0円とすることを含む。)ができるものとし、変更した場合には、変更後の設定金額を会員に通知するものとします。
  3. 当社は、個別取引上限額及び累計上限額の範囲内で本サービスが利用できることを会員に対して約束するものではなく、あくまでその上限額の範囲内において、会員による個々の本サービスの利用に関して第8条に従って審査をした上で会員による本サービスの利用を許諾するものとします。会員は、個別取引上限額及び累計上限額を超えて本サービスを利用することは出来ません。

第8条(本サービスの利用方法)

  1. 会員は、本規約を承認の上、加盟店で商品等の購入等をする際に、決済手段として本サービスを選択し、携帯電話番号、パスワードその他の情報を入力することにより、本サービスを利用することができます。
  2. 会員が本サービスの利用を加盟店に申し出た場合、利用の都度、当社は、加盟店を通じて当社所定の情報の提供を受け、本サービスの利用の可否について当社所定の審査を行い、当該審査結果を加盟店に通知するものとします。
  3. 会員は、前項に規定する審査の結果、当社が会員に対し本サービスの利用を承認しない場合があることを予め承諾するものとし、利用承諾が得られなかったことによって会員に損害が生じた場合であっても、当社に対し当該損害の賠償請求を一切行わないものとします。
  4. 当社は、会員による本サービスの利用に関し、携帯電話番号又はパスワードが第三者によって不正に使用されているおそれがあると判断した場合、当該会員による本サービスの利用を保留することとします。ただし、当社は、加盟店からの照会によって当該本サービスの利用を承認することがあります。
  5. 本サービスの利用又は対象契約を取り消し、又は解除する場合は、会員は自己の責任により加盟店に連絡するものとします。
  6. 会員は、通信料金や定期販売等、当社所定の継続的サービスに係る代金の支払について、本サービスを利用する場合には、当社所定の情報を当社所定の方法により加盟店に提供し、必要な登録手続を完了させるものとします。この場合、当社は、会員において継続的なサービスに係る代金の支払債務が発生する都度、第2項に従って当社所定の審査を行うものとします。また、会員は、携帯電話番号その他本サービスに係る情報に変更が生じた場合、当該加盟店の要請により、当社が変更内容を当該加盟店に通知することを予め承諾するものとします。

第9条(費用等の負担)

  1. 会員は、以下の各項に定める費用を除き、本サービスを無償で利用できるものとします。
  2. 会員が支払手段として請求書払い(第11条第1項において定義される。)を選択した場合、又は第11条第6項に基づき当社が請求書を発行した場合、1回につき90円(消費税別)を支払うものとします。
  3. 会員は、支払を遅滞したことにより当社が指定金融機関(第11条第1項において定義される。)に再度口座振替の依頼をした場合は、再振替手数料として1回につき90円(消費税別)を別に支払うものとします。
  4. 会員は、当社に対する債務の弁済に要する費用(振込手数料、収納手数料(コンビニエンスストアでの支払に要する費用)等)を負担するものとします。ただし、当社が認める支払方法については免除するものとします。
  5. 第2項及び第4項の費用は、当社が加盟店と特段の合意をした場合その他これに類する場合には、加盟店毎に変更することがあります。その場合、当社は、会員に対し、加盟店のウェブサイト又は任意の手段により通知するものとします。

第10条(商品の所有権)

会員は、当社が加盟店に支払金債権に係る債務を立替払した場合、又は当社が加盟店から支払金債権を譲り受けた場合、対象契約に係る商品の所有権が当社に移転し、次条に基づき、当該対象契約に係る支払債務が完済されるまで当社に留保されることを認めるとともに、次の事項を遵守するものとします。

  • ① 善良なる管理者の注意をもって商品を管理し、質入れ、譲渡、賃貸その他当社の所有権を侵害する行為をしないこと。
  • ② 商品の所有権が第三者から侵害されるおそれがある場合、速やかにその旨を当社に連絡するとともに当社が商品を所有していることを主張証明してその排除に努めること。

第11条(返済方法等)

  1. 本サービスの利用代金その他本規約に基づく会員の当社に対する一切の支払債務(以下これらを総称して「支払債務」といいます。)は、原則として毎月末日(以下「締切日」といいます。)に締め切るものとし、会員は、翌月20日(金融機関の営業日でない場合は翌営業日とし、以下「支払日」といいます。)までに、当社から会員に対して送付する請求書(電子化した請求書を含む)を用いて支払手続を行うか(以下「請求書払い」といいます。)又は翌月27日(金融機関の営業日でない場合は翌営業日とし、以下、請求書払いの場合と同様に「支払日」といいます。)までに、予め当社が指定する金融機関(以下「指定金融機関」といいます。)と約定した預金口座又は証券総合口座又はゆうちょ銀行口座(以下「支払口座」といいます。)から口座振替の方法により支払う(以下「口座振替払い」といいます。)ものとします。ただし、支払方法について別の定めがある場合又は予め当社の同意を得た場合は、他の方法を利用することができます。
  2. 会員による支払債務の弁済は、以下の各号に掲げる支払方法の区別に応じ、当該各号に掲げる時点でなされたものとします。
    1. ① 請求書払いの場合
      支払債務に係る支払の履歴が当社に反映された時
    2. ② 口座振替払いの場合
      支払債務に係る支払いを当社若しくは当社の指定する収納代行会社が受領した時
  3. 当社は、会員に対し毎月の支払債務の明細(以下「利用明細」といいます。)を原則として支払日が属する月の1日に会員専用サイト上で表示し、会員に当月の請求予定金額(請求金額が0円の場合を含みます。)を知らせるものとします。また、会員が別途当社に申し込み、当社が承諾した場合は、当社所定の方法に従って電子メールにより請求予定金額を通知するものとします。
  4. 会員は、利用明細の記載内容について異議があるときは、当社に対し、問合せ(利用明細が確定する前の問合せを含みます。)を行うことができるものとし、当社は、問合せを受けた場合には、速やかに利用明細及び当該問合せの内容を調査するものとします。
  5. 理由の如何を問わず支払日までに前項の調査が完了しない場合、又は対象契約が解除等されたにもかかわらず、当社に支払停止等の連絡がこなかったこと等の理由により、当社が加盟店に対して支払金債権に係る立替払いをし、若しくは支払金債権に係る債権譲渡代金の支払をした場合は、会員は、利用明細に記載されたとおりの請求金額を当社に支払うものとします。
  6. 会員が口座振替払いを選択した場合で、当社が口座振替の方法による支払債務の弁済を受けられなかった場合、会員は、当社所定の方法により当該支払債務を支払うものとします。また、当社は、指定金融機関との約定により、支払日以降任意の日に、支払債務の全額又は一部につき口座振替の方法により当該支払債務の弁済を受けられるものとします。
  7. 当社は、当社が会員に対して負担する債務がある場合には、当該債務の弁済期にかかわらず、会員の当社に対する支払債務に充当する又は会員の銀行口座に返金する方法で支払うことがあり、会員はこの取扱いについて異議を述べないものとします。

第12条(支払債務の充当順序)

会員が当社に対して本サービスに係る契約以外の契約に基づく未払いの債務(以下「未払い債務」といいます。)をも負っている場合において、会員が当社に支払った金額が、支払債務及び未払い債務の全てを完済させるに足りないときは、特に通知なくして、当社が適当と認める順序、方法により、いずれかの債務に充当しても異議ないものとします。

第13条(遅延損害金)

  1. 会員が当社に対する支払債務の履行を遅滞した場合、支払日の翌日から支払済の日に至るまで、年14.6%を乗じた額 (年365日とする日割計算。ただし、うるう年は年366日とします。)の遅延損害金を支払うものとします。
  2. 会員が期限の利益を喪失したときは、期限の利益喪失の日から完済の日に至るまで前項の利率により計算された遅延損害金を支払うものとします。

第14条(抗弁事由)

  1. 会員は、下記の事由が存する場合は、その事由が解消されるまでの間、当該事由の存する商品、権利、役務に係る支払債務の弁済を停止することができるものとします。
    1. ① 商品の引渡し、権利の移転、役務の提供(権利の行使による役務の提供を含む。以下同じ。)がなされない場合。
    2. ② 商品等に破損・汚損・故障・その他の瑕疵がある場合。
    3. ③ その他商品等の販売等について、加盟店に対して生じている抗弁事由がある場合。
  2. 当社は、会員が前項に基づき、支払債務の弁済を停止する旨を当社に申出た場合は、直ちに取引情報の修正や請求の停止等の所要の手続をとるものとします。
  3. 会員は、第1項に基づき、支払債務の弁済の停止についての申出をする場合は、予め第1項各号の事由を解消するため、加盟店と交渉を行うよう努めるものとします。
  4. 会員は、第1項に基づき、支払債務の弁済の停止についての申出をした場合は、速やかに第1項各号の事由を記載した書面(資料がある場合には資料を添付するものとする。)を当社に提出するものとします。また、当社が調査する必要があると判断した場合は、会員はその調査に協力するものとします。
  5. 本条第1項の規定にかかわらず、次のいずれかに該当するときは、会員は支払債務の弁済を停止することはできないものとします。
    1. ① 会員による支払義務の弁済停止が信義に反すると認められるとき。
    2. ② 日本国外で本サービスを利用したとき。
    3. ③ 当社の債権を侵害する行為をしたとき。
    4. ④ 第1項各号の事由が会員の責に帰すべきとき。

第15条(会員の再審査等)

  1. 当社は、会員の適格性、個別取引上限額、及び累計上限額について入会後、定期及び不定期の再審査を行います。この場合、会員は、再審査の資料として当社の指定する証明書等の提供に応じるものとします。
  2. 当社は、以下の各号に掲げる事由がある可能性が存すると判断した場合は、会員に対して調査を申し入れることができるものとし、会員はこれに応じるものとします。
    1. ① 加盟店との間で架空の注文を偽装している疑いがあると当社が判断した場合。
    2. ② 当社の過去の取引記録等に基づき、会員に信用上問題があると当社が判断した場合。
    3. ③ 会員による誤発注その他不自然な注文が行われていると当社が判断した場合。
    4. ④ 会員が悪意を持って情報を改ざんし、又は悪用している疑いがあると当社が判断した場合。
    5. ⑤ 会員が事実と異なる情報に基づく取引を行っている疑いがあると当社が判断した場合。
    6. ⑥ 支払金債権に法律上の瑕疵があり、又はそのおそれがあると当社が判断した場合。
    7. ⑦ 支払金債権が本規約に違反し、又は本規約が禁止している取引に基づき発生したものである場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合。
    8. ⑧ 支払金債権に関して、会員と加盟店との間に紛争が生じ、速やかに解決ができない場合。
    9. ⑨ 商品等の引渡し等を受けられない、商品等に瑕疵がある、又は商品等の正当な返品に応じない等の相当の理由に基づいて会員が支払債務の弁済を拒絶した場合。
    10. ⑩ 会員が自己の電話番号との理由を否認し、支払債務の弁済を拒絶した場合。
    11. ⑪ 会員が未成年者で法定代理人の同意を得ていないことを理由に支払債務の弁済を拒絶した場合。
    12. ⑫ 加盟店が当社に対して取引内容を登録する際に不備があったことに起因して会員からの支払債務の弁済の受領ができない場合。
    13. ⑬ 加盟店の責めに帰すべき事由その他加盟店側の事由により、当社又は提携会社が会員から支払債務の弁済を受けられない場合。

第16条(会員資格の停止、取消)

  1. 会員が次の各号の一つにでも該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合は、当社は、会員に何ら事前に通知及び催告することなく、該当会員の会員資格を一時停止又は取消すことができます。
    1. ① 会員が本サービスの申込又はその他の当社への申込等で虚偽の申告をした場合。
    2. ② 会員が本規約のいずれかに違反した場合。
    3. ③ 会員が支払債務の履行を怠った場合。
    4. ④ 差押・破産・民事再生申立・取引停止処分があった場合等会員の信用状態が著しく悪化した場合。
    5. ⑤ 商品等を換金する目的で本サービスを利用すること及び短期間で反復継続して同一の商品を購入することその他本サービスの利用状況が適当でないと当社が認めた場合。
    6. ⑥ 前条の再審査により本サービス利用の継続が不適切であると当社が認めた場合。
  2. 前項に基づき当社が会員資格を一時停止又は取消したことにより、当該会員が本サービスの利用ができなくても、当社は、一切その責任を負わず、その理由を当該会員に開示する義務も負わないものとします。
  3. 会員は、第1項各号の事由が生じたことに基づき当社、加盟店又は第三者が損失、若しくは損害を被り、又は費用(弁護士費用を含む。)を支出した場合には、これをすべて補償するものとします。
  4. 会員は、当社により会員資格を一時停止されたときは、当該期間中は本サービスを含めた当社が提供する一切のサービスを利用できないものとします。一時停止の解除は当社判断で行うものとし、会員はその判断に従うものとします。
  5. 会員は、当社により会員資格を取消されたときは、本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとします。
  6. 本サービスの利用に関して、加盟店又は提携会社から疑義が出されている場合、その解決までの間、当社の判断により会員資格の一時停止、その他本サービスの利用を制限させていただくことがあります。

第17条(反社会的勢力の排除)

  1. 会員は、会員が、現在、次のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. ① 暴力団(その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含む。)が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体)
    2. ② 暴力団員(暴力団の構成員)及び暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者
    3. ③ 暴力団準構成員(暴力団員以外の暴力団と関係を有する者であって、暴力団の威力を背景に暴力的不法行為等を行うおそれがある者、又は暴力団若しくは暴力団員に対し資金、武器等の供給を行うなど暴力団の維持若しくは運営に協力し、若しくは関与する者)
    4. ④ 暴力団関係企業(暴力団員が実質的にその経営に関与している企業、暴力団準構成員若しくは元暴力団員が経営する企業で暴力団に資金提供を行うなど暴力団の維持若しくは運営に積極的に協力し若しくは関与する企業又は業務の遂行等において積極的に暴力団を利用し暴力団の維持若しくは運営に協力している企業)
    5. ⑤ 総会屋等(総会屋、会社ゴロ等企業等を対象に不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者)
    6. ⑥ 社会運動等標ぼうゴロ(社会運動若しくは政治活動を仮装し、又は標ぼうして、不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民社会の安全に脅威を与える者)
    7. ⑦ 特殊知能暴力集団等(①から⑥に掲げる者以外の、暴力団との関係を背景に、その威力を用い、又は暴力団との資金的なつながりを有し、構造的な不正の中核となっている集団又は個人)
    8. ⑧ ①から⑦に掲げるもの(以下「暴力団員等」という。)の共生者(暴力団員等の資金獲得活動に乗じ、又は暴力団員等の威力、情報力、資金力等を利用することによって自ら利益拡大を図る者(暴力団員等が経営を支配し、又は経営に実質的に関与する関係を有すると認められる者、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者、暴力団員等であることを知って資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関係を有する者、暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者))
    9. ⑨ その他前各号に準ずる者
  2. 会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを確約いたします。
    1. ① 暴力的な要求行為
    2. ② 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. ③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. ④ 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    5. ⑤ その他前各号に準ずる行為
  3. 会員が前二項に定める事項に反すると具体的に疑われる場合には、当社は、会員に対し、当該事項に関する調査を行い、また、必要に応じて資料の提出を求めることができ、会員は、これに応じるものとします。
  4. 当社は、会員が第1項若しくは第2項の規定に違反している疑いがあると認めた場合には、本契約の締結を拒絶し、又は、本サービスの利用を一時的に停止することができるものとします。本サービスの利用を一時停止した場合には、会員は、当社が再開を認めるまでの間、加盟店との間で本サービスを利用した取引を行うことができないものとします。
  5. 会員が第1項若しくは第2項のいずれかに該当した場合、第1項若しくは第2項の規定に基づく確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合、又は第3項の調査等に応じない場合や虚偽の回答をした場合のいずれかであって、本契約を継続することが不適切であると当社が認めるときには、当社は、直ちに本契約を解除できるものとします。この場合、会員は、当然に期限の利益を失うものとし、当社に対する一切の未払債務を直ちに支払うものとします。
  6. 前項の規定の適用により、当社に損失、損害又は費用(以下「損害等」といいます。)が生じた場合には、会員は、これを賠償する責任を負うものとします。また、第4項の規定の適用により、会員に損害等が生じた場合にも、会員は、当該損害等について当社に請求をしないものとします。

第18条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  • ① 本サービスを、営利を目的として利用をすること
  • ② 当社、加盟店、提携会社若しくは第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権その他の権利を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  • ③ 詐欺等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為
  • ④ 本サービスによりアクセス可能な当社又は第三者の情報を改ざん、消去する行為
  • ⑤ 同一人物が、複数の会員登録を行う行為、又は複数人が共有する情報を利用して会員登録を行う行為
  • ⑥ 実在又は架空の第三者になりすまして本サービスを利用する行為
  • ⑦ 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為
  • ⑧ 第三者の設備又は当社サービス用設備(当社が本サービスを含めた当社の一切のサービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はその利用若しくは運営に支障を与える行為又はそのおそれのある行為
  • ⑨ 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為
  • ⑩ 商品等を換金する目的で利用すること
  • ⑪ 上記各号の他、法令、この会員規約若しくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、若しくは当社の財産を侵害する行為又は他者若しくは当社に不利益を与える行為
  • ⑫ その他、当社が不適切と判断する行為

第19条(本サービスの停止等)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの一部若しくは全てを中断、停止又は中止することができるものとします。
    1. ① 本サービスに関するシステムの保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
    2. ② 本サービスに関するシステムに負荷が集中した場合
    3. ③ 本サービスに関するシステムがコンピュータ、通信回線等の事故等によりその機能を十分に発揮できない場合
    4. ④ 会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    5. ⑤ 火災、停電などや、地震、噴火、洪水、津波などの天災により、本サービスの提供が困難な場合
    6. ⑥ 戦争、変乱、暴動、争乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
    7. ⑦ 第三者による本サービスのシステムの破壊や妨害行為(データやソースコードの改ざん又は破壊を含む。)などにより運営ができなくなった場合
    8. ⑧ その他当社が本サービスの一時的な中断、停止又は中止を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき本サービスが中断、停止又は中止となったとしても、これに起因する会員又は他の第三者が被ったいかなる不利益、及び損害について一切の責任を負わないものとします。

第20条(退会)

  1. 会員は、いつでも当社所定の手続により本サービスから退会することができます。会員は、退会したときは、本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また退会にともなって当社に対して何ら請求権も取得しないものとします。
  2. 会員が死亡したときは、その時点で退会したものとみなします。
  3. 会員が当社に対し個人情報の破棄を申し出た場合、当社が当該個人情報を破棄した時点で退会したものとみなします。
  4. 当社が会員に対し電子メールにより連絡することができなかった場合は、その時点で退会したものとみなすことができます。
  5. 当社は、会員が退会する場合、支払日にかかわらず支払債務全額を直ちに請求できるものとします。ただし、当社が認める場合は、通常の支払方法によるものとします。 この場合、会員は、未払債務を完済した時点で退会となることを承諾するものとします。
  6. 会員は、当社所定の退会手続を行った後も、本サービスに関して生じた一切の利用代金等について、当社から請求があった場合、その支払いの責任を負うものとします。

第2章 フフルル

第21条(目的)

本章は、当社が運営・提供するフフルルサービス(以下本章において「本サービス」といいます)につき、会員が本サービスを利用する場合の諸条件を定めるものです。

第22条(定義)

  1. 会員(以下本章において「会員」といいます。)とは、本サービスを受けることのできる者として、本規約を同意のうえ入会登録をし、当社が入会を認めた個人を指します。
  2. 加盟店とは、当社の決済サービスを利用している店舗をいい、会員に対し、本サービスを直接的または間接的に提供しているか否かは問わないものとします。
  3. 会員記述情報とは、会員が当社ウェブサイトや本サービスを通じて当社に提供した情報(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)で、会員個人情報以外の全ての情報を指します。
  4. 当社とは、株式会社ネットプロテクションズを指します。
  5. 当社ウェブサイトとは、当社が運営するウェブサイトを指します。
  6. 本サービスとは、当社が主にNP後払いサイトおよびフフルルサイトにおいて提供するNP会員サービス(サービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を指します。

第23条(本規約の同意)

本サービスの利用を希望する者は、本規約に同意し、入会登録をするものとします。本サービスの入会登録をした者は、これにより本規約に同意したものとみなされるものとし、本規約に同意しない旨の意思表示は、入会登録をしないことをもってのみ認められるものとします。

第24条(入会登録)

  1. 本サービスへの入会登録を行うことができる者は、以下に該当する者とします。
    1. ① 日本国内に居住する個人(但し、その個人が未成年者等の制限行為能力者である場合は、両親等の法定代理人等の同意が必要です。)
    2. ② 当社が連絡することが可能な電子メールアドレスを保持する者
    3. ③ その他当社が随時定める入会登録資格に該当する者
  2. 入会登録を希望する者は、本項各号に定める事項のほか、当社が定める手続に従い、氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、電子メールアドレス、その他入会登録のために必要なものとして当社が定める事項を、当社ウェブサイトの入会登録画面において入力し、当社に送信することにより、本サービスへの入会登録を行うものとします。
    1. ① 入会登録は、一個人につき一登録のみに限られます。
    2. ② 入会登録は、会員となる本人のみ行うことができます。代理による登録は一切認められません。
    3. ③ 入会登録時に登録するメールアドレスは、会員自身が保有するメールアドレスに限られます。他人のメールアドレス、共用のメールアドレスによる登録は一切認められません。
    4. ④ 入会登録の際に記入する情報は全て真実かつ正確でなければならず、当該情報に変更があったときには、会員は、速やかに当社の所定の手続により、当社に届け出るものとします。当該情報に虚偽または誤りがあることにより、当社または第三者に損害が生じた場合、会員は、その損害を賠償しなければなりません。
  3. 当社は、入会登録をした者が以下のいずれかに該当する場合、その入会を承認しないことがあります。また、当社が入会申込の承認をした会員が以下のいずれかに該当することが判明した場合には、当社は、当該承認を取り消すことができます。
    1. ① 入会登録者が、入会登録をした時点において、規約違反等により会員資格の停止処分中であり、または過去に規約違反等により会員資格の取消を受けたことがある場合
    2. ② 入会登録者が当社に届け出た事項に、虚偽、誤記または記入漏れがあった場合
    3. ③ 入会登録者が未成年者等の制限行為能力者であり、入会申し込みの際に法定代理人等の同意等を得ていなかった場合
    4. ④ 入会登録者が個人でない場合
    5. ⑤ 他人もしくは架空の個人情報を用いて入会登録を行った場合
    6. ⑥ 入会登録者が既に会員である場合(二重登録を行ったとき)
    7. ⑦ 入会登録者が第30条に定める会員資格の停止または取消の事由のいずれかに該当する場合
    8. ⑧ その他当社が会員となることを不適切と判断した場合

第25条(登録情報の変更)

  1. 会員は、入会登録時に当社に届け出た事項および本サービス利用履歴、ポイント実績等の会員個人情報を当社ウェブサイトから当社が定める方法・範囲において閲覧することができます。
  2. 会員は、入会登録時に当社に届け出た事項に変更があった場合には、所定の手続により直ちに当社に届け出ることとします。

第26条(IDおよびパスワード等の管理)

  1. 会員は、本サービスの提供を受けるためには、入会登録時に設定するIDとパスワードを使用するものとします。IDおよびパスワードは会員本人が責任をもって管理し、これらを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、質入れ等をしてはならないものとします。
  2. IDまたはパスワードの盗用、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等に伴う損害、費用の発生について、当社は一切の責任を負いません。
  3. IDおよびパスワードの貸与、譲渡、名義変更、質入れ等に関連して当社に損害、費用が発生した場合、当該貸与、譲渡、名義変更、質入れ等を行った会員がその全額を賠償するものとします。

第27条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  • ① 本サービスを営利を目的として利用をすること
  • ② 当社、加盟店、提携会社または第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権およびその他の権利を侵害する行為またはそのおそれのある行為
  • ③ 第三者の財産権、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  • ④ 第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
  • ⑤ 詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為
  • ⑥ わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為
  • ⑦ 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為またはマルチまがい商法を助長するような行為
  • ⑧ サービスによりアクセス可能な当社または第三者の情報を改ざん、消去する行為
  • ⑨ 同一人物が、複数の会員登録を行う行為
  • ⑩ 実在または架空の第三者になりすましてサービスを利用する行為
  • ⑪ 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為
  • ⑫ 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
  • ⑬ 第三者に対し、広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為または嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メールを送信する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為
  • ⑭ 第三者の設備または当社サービス用設備(当社がサービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為またはそのおそれのある行為
  • ⑮ 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為
  • ⑯ 上記各号の他、法令、この会員規約もしくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為または他者もしくは当社に不利益を与える行為
  • ⑰ 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含む)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為
  • ⑱ その他、当社が不適切と判断する行為

第28条(本サービスの停止等)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの一部もしくは全てを中断・停止することができるものとします。
    1. ① 本サービスに関するシステムの保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. ② 本サービスに関するシステムに負荷が集中した場合
    3. ③ 本サービスに関するシステムがコンピュータ、通信回線等の事故等によりその機能を十分に発揮できない場合
    4. ④ 会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    5. ⑤ 火災、停電などや、地震、噴火、洪水、津波などの天災により、本サービスの提供が困難な場合
    6. ⑥ 戦争、変乱、暴動、争乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
    7. ⑦ 第三者による本サービスのシステムの破壊や妨害行為(データやソースコードの改ざん・破壊を含む)などにより運営ができなくなった場合
    8. ⑧ その他当社が本サービスの一時的な中断・停止を必要と判断した場合
  2. 当社は本条に基づき本サービスが中断・停止または中止となったとしても、これに起因する会員または他の第三者が被ったいかなる不利益、損害について一切の責任を負わないものとします。

第29条(権利の帰属)

  1. 当社ウェブサイト内および当社が発行する電子メールなどの各コンテンツにより提供される文章、写真、画像、イラスト等の著作権その他知的財産権は、当社または正当な権利を有する権利者に帰属し、各コンテンツの集合体としての著作権その他知的財産権は、当社に帰属するものとします。
  2. 当社ウェブサイトや電子メール等により、会員を含む利用者から収集したもの(会員記述情報を含む)に知的所有権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウ等)が発生する場合、当該権利はすべて当社に帰属するものとします。
  3. 会員は、会員記述情報について、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること、および会員記述情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
  4. 会員は、会員記述情報を当社に対し送信・提出した時点で、当社および当社が認めた第三者が二次利用(ウェブサイトへの掲載許可等、複製・公開・送信・出版・翻訳・翻案・編集・転載を含みますがこれに限られません)することを許諾したものとみなします。
  5. 会員は、当社および当社から権利を承継しまたは許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
  6. 会員は、当社が本サービスを通じて提供している一切の情報を、当社または当該情報の権利者から事前に許諾を得ることなく、著作権法の定める私的使用の範囲外の目的で、無断収集・加工・二次利用・販売・再販・営業できないものとします。

第30条(会員資格の停止、取消)

  1. 会員が次の各号の一つにでも該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合は、当社は、会員に何ら事前に通知および催告することなく、該当会員の会員資格を一時停止または取消すことができます。
    1. ① 会員が一定期間、本サービスの利用、メンバーIDまたはパスワードの変更などを行った形跡が認められないと当社が判断した場合
    2. ② 第24条第3項①ないし⑨のいずれかに該当する場合
    3. ③ IDまたはパスワードを不正に使用し、または使用させた場合
    4. ④ 当社が提供する情報を当社の承諾を得ることなく改変した場合
    5. ⑤ 不正の目的をもって本サービスを利用し、または他の会員または第三者に利用させた場合
    6. ⑥ 不正もしくは不正の恐れがある場合、または第三者による不正の防止を行なうために必要な場合
    7. ⑦ 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    8. ⑧ 会員について、差押、仮差押、仮処分、滞納処分、強制執行、破産、民事再生の申し立てがなされた場合
    9. ⑨ その他当社が会員として不適当と判断した場合
  2. 前項に基づき当社が会員資格を一時停止または取消したことにより、当該会員が本サービスの利用ができなくても、当社は一切その責任を負わず、その理由を当該会員に開示する義務も負わないものとします。また、前項の各号の事由により当社、加盟店または第三者が被った損失、損害および費用(弁護士費用を含む)を会員は補償するものとします。
  3. 会員は、当社により会員資格を一時停止されたときは、当該期間中は一切のサービスを利用できないものとします。一時停止の解除は当社判断で行うものとし、会員はその判断に従うものとします。
  4. 会員は、当社により会員資格を取消されたときは、本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとします。
  5. 会員が本サービスの利用の如何に関わらず、次のいずれかに該当するもしくはそのおそれがあると判断したときは、当社は、何等の催告なしに、当該会員の会員資格を取消できるものとします。なお、その場合であっても、会員は、異議の申し立ておよび理由の開示を求めることはできません。
    1. ① 暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業従業員、総会屋関係者、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団員またはこれらに準ずるもの(以下「反社会的勢力」といいます)または反社会的勢力であったもの
    2. ② 反社会的勢力と人的、資本的または経済的(不当な利益供与を行う経済取引を含む。)に関係があると認められるもの
    3. ③ 自ら反社会的勢力であることを標榜し、または自らの関係者が反社会的勢力であると標榜するもの
    4. ④ 自らまたは第三者を利用して、詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いるもの
    5. ⑤ 自らまたは第三者を利用して、名誉や信用等を毀損し、または毀損するおそれのある行為をするもの
    6. ⑥ 自らまたは第三者を利用して、業務を妨害し、または妨害するおそれのある行為をするもの
    7. ⑦ 継続して、あるいは反復して法令に違反し、または公序良俗に反する行為や事業を行っているもの、あるいは、そのような行為や事業が明らかとなったもの
    8. ⑧ 前各号に定めるほか、自らまたは第三者を利用して、違法行為または不当要求行為をするもの
  6. 本サービスの利用に関して、加盟店または提携会社から疑義が出されている場合、その解決までの間、当社の判断により会員資格の一時停止、その他本サービスの利用を制限させていただくことがあります。

第31条(退会)

  1. 会員は、いつでも当社所定の手続により本サービスから退会することができます。会員は、退会したときは、本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また退会にともなって当社に対して何ら請求権も取得しないものとします。
  2. 会員が死亡したときは、その時点で退会したものとみなします。
  3. 会員が当社に対し個人情報の破棄を申し出た場合、当社が当該個人情報を破棄した時点で退会したものとみなします。
  4. 当社が会員に対し電子メールにより連絡することができなかった場合は、その時点で退会したものとみなすことができます。
  5. 会員が退会手続を行った場合であっても、退会手続前に行われた行為(当社が提供する決済サービスを含む)の効果は、引き続き存続するものとします。

第32条(変更、廃止)

当社は、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部もしくは全ての諸条件・運用規則・本サービスの内容を変更・廃止することができるものとします。また当社は、この変更・廃止に起因する会員が被った不利益、損害については、一切の責任を負わないものとします。

第33条(会員記述情報)

  1. 会員記述情報に対しては、これを記述した当該会員が全責任を負うものとします。
  2. 会員は、次の各号に定める記述を行うことができないものとし、万一記述を行った場合、当社は当該記述を変更・削除し、又は、会員に対し、当該記述情報の変更・削除の指示を行うことができ、会員はこれに従うものとします。
    1. ① 法令または本規約または、当社が当社ウェブサイト上等において表示する注意事項に違反するもの
    2. ② 当社、加盟店およびその他の第三者の権利、利益、名誉、信用等を損ねるもの
    3. ③ わいせつな表現を含む公序良俗に反するもの
    4. ④ 虚偽の情報
    5. ⑤ 有害なコンピュータプログラム、電子メール等
    6. ⑥ 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害するもの
    7. ⑦ 公序良俗に反するウェブサイトを掲示し、電子メールに同様のウェブサイトへのリンクを設置し、またはURLを記載すること
    8. ⑧ その他、当社が不適切と判断する内容

第34条(クッキー等)

  1. 当社は、会員として当社ウェブサイトにアクセスしたことを認証するため、および会員のアクセス履歴および利用状況の調査のため、会員が当社のサーバーにアクセスする際のIPアドレスに関する情報、携帯電話端末でアクセスした場合には携帯電話端末の機体識別番号に関する情報、およびクッキー(cookie)の技術を使用して会員のアクセス履歴等に関する情報を収集する場合があります。
  2. 会員が当社ウェブサイトを利用するためには、前項を承諾し、クッキーを受け付けることを条件とします。ブラウザでクッキーの受け入れを拒否する設定を行った場合、当社ウェブサイト内の各コンテンツ・サービスのご利用が制限される場合があります。

第35条(情報の削除)

当社は、会員が本サービスに登録した情報(会員記述情報を含む。)が当社が定める所定の期間または量を超えた場合、会員への事前通知なくこれを削除することがあります。また、本規約に定めるほか本サービスの運営および保守管理上の必要がある場合、当社は、会員へ事前に通知することなく、会員が本サービスに登録した情報を削除する場合があります。当社は、これに起因する会員または他の第三者が被ったいかなる不利益、損害について、一切の責任を負わないものとします。

第3章 共通事項

第36条(目的)

本章の各条項は、第1章、第2章に共通して適用されるものとします。本章における「本サービス」とは第1章、第2章のサービスをいい、「会員」とは第1章、第2章の会員をいうものとします。

第37条(秘密保持及び会員個人情報の保護)

  1. 会員が当社に届出た事項および会員の本サービス利用に関する情報等、当社が本サービスに関して取得し、または記録した情報(以下「会員個人情報」といいます。)は当社に帰属します。当社は、会員個人情報を、本規約で定める場合のほか、別途定める「NP会員 個人情報の取得に関する同意事項」、「atone 個人情報の取得に関する同意事項」および「個人情報保護方針」に基づき、適切に取扱うものとします。
  2. 会員が個人情報の開示を求める場合、当該会員は、当社所定の手続および当該会員の費用負担をもって照会できるものとし、当社は、当該費用の入金を確認後、当該会員宛に郵送にて通知するものとします。
  3. 会員が個人情報の破棄を求める場合は、当社は法令に従い当該情報の破棄を行うものとします。その場合、第20条3項及び第31条第3項の規定に従い、当社は会員が退会したものとみなします。
  4. 当社は、会員個人情報を、本サービスの提供以外の目的のために利用せず、また第三者に開示したり、提供したりしないものとします。但し、次の各号に定める事項については、会員は当社による会員個人情報の利用および提供にあらかじめ同意します。
    1. ① 当社が認めた第三者または業務提携会社(以下「委託先」といいます)に対して、本サービスの業務の処理を委託する目的で会員個人情報を提供すること(ただし、当社と委託先との間には、会員個人情報の機密保持に関する契約等が交わされるものとします。)
    2. ② 会員からの問合せ等のため、会員、加盟店および委託先との連絡や調査を行うこと
    3. ③ 会員に対し、当社または当社の提携会社・団体、広告主、加盟店等の広告宣伝、サービス提供その他の告知等のための電子メールまたは郵便物等を送付すること
    4. ④ マーケティング、新規サービス開発またはサービス向上の目的のために、当社が会員個人情報の属性やデータを集計・分析し、個人の識別・特定が通常できない状態に加工したものを作成し、当社が利用すること、または加盟店の運営者や当社が認めた第三者に提供すること
    5. ⑤ 当社と提携する会社が行うサービスへの入会または提供のために、会員の同意を得たうえで会員個人情報を提供し、または利用すること
    6. ⑥ 会員に対し、利用目的以外で会員個人情報を利用することの同意を求めるための電子メールを送付すること
    7. ⑦ 会員が他の会員または第三者に不利益を及ぼす行為をしたと当社が判断した場合、当社が会員に関する情報を当該第三者や関係当局もしくは関連諸機関に通知すること
    8. ⑧ その他任意に会員の同意を得たうえで会員個人情報を利用し、または提供すること
    9. ⑨ 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を有する機関から会員個人情報の開示を求められた場合
    10. ⑩ 当社が、合併、事業譲渡等により、第三者企業に対し、本規約に基づく当社の権利義務の全部または一部を譲渡することに伴い、会員個人情報を当該第三者企業に譲渡する場合
  5. 会員は、本サービスの利用上発生した当社、会員同士、加盟店または委託先との間の苦情、クレーム、訴訟について、当社が要求する事項(文章、口頭による交渉を含みますがこれに限定されません。)をすべて当社に開示するものとします。

第38条(免責事項)

  1. 当社は、当社の故意又は重過失による場合を除き、本サービスの利用により会員に発生したいかなる損害についても、これを賠償する責任その他のいかなる責任も負わないものとします。
  2. 当社は、当社ウェブサイト又はサーバ等から送られる電子メール、コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
  3. 当社ウェブサイト等で開示する情報について、当社は、明示されていると否とにかかわらず、その情報の真実性、目的適合性、権限、適法性、安全性、正確性等に関し、いかなる保証も行いません。
  4. 当社ウェブサイト等において行われる、当社以外の者が提供するサービスや商品等の広告に関し、当社は、その内容その他の点について、いかなる保証もせず、また、責任を負わないものとし、会員はこれを了承するものとします。

第39条(損害賠償)

  1. 会員が本サービスの利用に関して加盟店、他の会員、提携会社又は第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。
  2. 会員が本規約に反した行為又は不正若しくは違法な行為によって当社、に損害を与えた場合、当社は当該会員に対して当該損害の賠償の請求を行うことができるものとします。

第40条(規約の範囲及び変更)

  1. 当社ウェブサイト上における表示またはその他の方法により規定する本規約の個別規定及び当社が随時会員に対し通知する本規約の追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約本文の定めと個別規定及び追加規定の定めが異なる場合には、個別規定及び追加規定の定めが優先します。
  2. 当社は、会員の承諾を得ることなく本規約をいつでも変更(本サービスの一部又は全部の廃止を含み、以下本項において同じ。)することができます。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後の会員規約によります。変更後の会員規約については、当社が変更内容を通知若しくは公表した後に会員が本サービスを利用した場合、又は当該通知若しくは公表から一定期間を経過した場合において、その効力を生じます。

第41条(会員への通知等)

  1. 当社から会員に対する通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、会員があらかじめ当社に届け出た電子メールアドレス宛の電子メールその他当社が適当と認める方法により行うものとします。
  2. 当社から電子メールによる通知が行われる場合、当社は、会員の加入する電子メールサービスのサーバ宛に電子メールを発信し、当該サーバに到着したことをもって会員への通知が完了したものとみなします。また、会員は、当該電子メールを遅滞なく閲覧するものとします。
  3. 当社から会員に対する公表は、本規約に別段の定めがある場合を除き、当社ウェブサイト上での掲示その他当社が適当と認める方法により行うものとします。
  4. 当社から当社ウェブサイト上の掲示による公表が行われる場合、当該公表内容がウェブサイト上に掲示され、会員がウェブサイトにアクセスすれば当該通知を閲覧すること可能となった時点をもって会員への公表が完了したものとみなします。

第42項(会員の地位の貸与・譲渡)

会員の地位は、いかなる人へも貸与、譲渡、質入れなどをすることはできません。

第43条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項の全部又は一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能となる場合であっても、当該無効又は執行不能となった条項以外の他の条項及び、当該条項のうち一部が無効又は執行不能となった部分以外の他の部分は、効力を有するものとします。

第44条(不正行為等の監視)

会員は、当社が本サービスの不正利用等の監視を行うことにつき、事前に承諾するものとします。

第45条(準拠法)

本規約及びサービス関連規定(個別規定、追加規定を含む。)に関する準拠法は、すべて日本国法が適用されるものとします。

第46条(合意管轄裁判所)

会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず、会員の住所地、又は当社の本店所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を合意管轄裁判所とします。

以上
制定日:2009年1月22日
最終改定日:2017年6月21日

フフルルポイント利用規約(NP後払い会員・フフルル会員向け)

第1条(目的)

  1. 本規約は、株式会社ネットプロテクションズ(以下「当社」といいます。)が、NP会員・規約(atone規約を含みます、以下「会員規約」といいます。)に基づき入会登録をした会員(以下「会員」といいます。)に対して、フフルルポイントサービス(以下「本サービス」といいます。)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。
  2. 本サービスに関し本規約に規定のない事項については、会員規約が適用されます。

第2条(ポイントの付与)

  1. 当社は、会員がNP後払い・NP後払いwiz・atone・その他当社が指定する決済サービス(以下「決済サービス」といいます。)を利用し、当社の指定する期間内に支払等所定の手続を行ったとき、または、当社が指定するウェブサイト等において当社の指定する方法でサービスを利用したとき、その他当社が相当と認めた場合に、「フフルルポイント」(以下「ポイント」といいます。)を付与します。
  2. ポイント付与の対象となるサイト、サービスおよび取引(以下「対象取引」といいます。)、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、当社が決定し、当社が定めるウェブサイト内の所定のサイト(以下「告知サイト」といいます。)において会員に告知します。ある取引についてポイント付与の対象となるか否か、ポイントの付与率、および有効期限は、加盟店、取引の種類、または利用サービスの種類によって異なることがあります。
  3. ポイントは、対象取引が行われてから、当社が定める一定の期間を経た後に付与されます。この期間内に、当社が対象取引につき取消、返品などがあったことを確認した場合、対象取引にポイントは付与されません。
  4. ある取引についてポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。

第3条(ポイントの管理)

  1. 当社は、当社所定の方法により、会員が獲得したポイント数、会員が使用したポイント数およびポイント数の残高を、会員に告知します。
  2. 会員は、前項のポイント数に疑義のある場合には、ただちに当社に連絡するものとします。
  3. 第1項のポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。

第4条(禁止事項)

  1. 会員に付与したポイントは付与された会員本人以外に利用はできません。
  2. 会員は、保有するポイントを他の会員に譲渡または質入れしたり、会員間でポイントを共有したりすることはできません。
  3. 会員は、保有するポイントを本サービスにおいて提供されたサービスを利用する目的以外の目的をもって利用すること、営利を目的とし利用することはできません。

第5条(ポイントの有効期限)

  1. 会員が取得したポイントの有効期限は、次項に定める場合を除き、付与した日から1年間とし、会員がその有効期限内に第7条及び第8条に基づくポイントの交換・利用を行わなければ、有効期限の経過を以って当該ポイントは消滅し、その後は、当該ポイントの効力は一切ないものとします。ただし、ポイント有効期限内に新たなポイント獲得やポイント利用を行った場合、当該会員が保有するすべてのポイントの有効期限を、その日を起算日として1年間に変更するものとします。
  2. 当社は、有効期限が通常より短く設定された期間限定ポイントを付与することがあります。期間限定ポイントの有効期限については、前項の定めに関わらず、当社が都度の定める期限日が適用されます。

第6条(ポイントの取消・消滅)

  1. 当社は、当社がポイントを付与した後に、対象取引について返品、キャンセルその他当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、対象取引により付与されたポイントを取り消すことができます。
  2. 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
    1. ① 違法または不正な行為があった場合
    2. ② 本規約、会員規約、その他当社が定める規約・ルール等の違反があった場合
    3. ③ その他当社が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
  3. 当社は、取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。

第7条(ポイントの交換・利用)

  1. 会員は、当社が定める方法により、保有するポイントを使用し、当社が指定するウェブサイト等におけるプレゼント、サービス、抽選への応募、寄付、その他当社が指定するサービスや特典(以下、「特典」と総称します。)に交換・利用することができます。
  2. 当社は、第1項のポイント交換・利用の対象となる特典を随時設定し、これを当社指定のウェブサイトへの掲示、その他当社所定の方法により告知します。
  3. 当社は、特典の種類、内容、交換に必要なポイント数、その他ポイント使用の条件等を定めるものとし、これらをいつでも新規設定、変更、終了させることができるものとします。
  4. 特典が当社の委託する提携会社及び加盟店から発送・提供される場合、その特典の品質及び利用条件については、各提携会社及び加盟店の規約または約款等に従うものとし、当社は特典の品質、有用性等について、何ら保証するものではありません。これらの特典に瑕疵その他の不備がある場合、会員は当該特典を発送・提供した提携会社及び加盟店との間で解決するものとします。
  5. 提携会社及び加盟店による特典の配送中または提供後に配送遅延、紛失、盗難、損害、破損等の事故が生じた場合は、当該事故が当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、当社は一切責任を負わず、ポイントの返還も行いません。
  6. 会員は、第1項によるポイントの交換・利用の申し込み後に、当該申込を撤回し、ポイントの返還を受けることはできません。

第8条(決済におけるポイントの利用)

  1. 会員は、当社が定める方法により、保有するポイントを当社が定める換算率にて、当社の定めるウェブサイトおよびatone加盟店のウェブサイト、その他アプリ等における商品・サービスの決済代金(代金、送料、手数料及び消費税を含む)の全部または一部の支払いに利用することができます。
  2. 当社は、第1項のポイント利用の対象となる商品・サービス等を制限し、また、ポイント利用に条件を付すことができます。
  3. 会員が、第1項に基づき、決済代金の支払いにポイントを利用した決済の対象となる取引を有効に解除し、又は、取り消した場合、原則として当該決済に利用されたポイントが当社の定める時期および方法により、会員に返還されます。現金による返還は行われません。
  4. 会員が、第1項に基づき、商品・サービスの決済代金全額の支払いにポイントを利用した後に、当該決済代金が有効に減額された場合には、当社が定めた時期および方法により、当該減額金額に相当するポイント(ただし、1ポイント未満の端数が生じた場合は切り捨てます)の返還が行われます。また、会員が、第1項に基づき、商品・サービスの決済代金の一部の支払いにポイントを利用した後に、当該決済代金が有効に減額された場合には、当社が定める時期および方法により、まずポイントの利用による支払い以外の方法による支払い額から当該減額金額に相当する金額の返還が優先して行われ、なお返還すべき金額がある場合には、当該返還すべき額に相当するポイント(ただし、1ポイント未満の端数が生じた場合は切り捨てます)の返還が行われます。
  5. 会員が、第1項に基づき、商品・サービスの決済代金の支払いにポイントを利用した後、有効に当該決済代金が増額された場合、会員は増額金額に相当する金額を、第1項に基づくポイントの利用による支払いまたはその他の支払方法にて支払うものとします。

第9条(特典の送付)

  1. 会員が、ポイントを利用し当社からのプレゼント等の特典を受け取る場合、プレゼント等の特典は、日本国内における会員本人の住所に会員名宛にて送付されます。海外への送付、会員本人以外への送付、または私書箱への送付はできません。
  2. 登録された会員本人の住所に特典が送付できない場合、当社は、会員にその旨を速やかに連絡するものとし、相当期間内に会員が住所変更の届出等の措置を講じないときは、会員が特典を放棄したものとみなします。この場合、交換・利用されたポイントの返還をすることはできません。

第10条(交換後の取り扱い)

  1. 第7条に定めるポイント交換手続き完了後、1カ月を経過しても特典が提供されない場合は、会員は当該交換手続き後3カ月以内に当社にその旨を連絡するものとし、当該期間内に会員からの連絡がない場合は、当該特典が送付されたものとみなします。
  2. 当社の都合により会員が交換を申し込んだ特典の提供ができない場合、当社はその旨を当該会員に連絡するものとします。この場合、会員は、交換を申し込んだ特典の提供を求めることはできませんが、同等のポイントにて交換できる当社の提供可能な他の特典の提供を求め、又は、ポイントの特典との交換の申込みを撤回することができます。尚、ポイントの特典との交換の申込みを撤回した時点で当社が既にポイント数を減算している場合の当該ポイントの返還は、当社の定める時期および方法によって行われるものとします。

第11条(ポイント利用後のポイントの取り消し)

  1. 会員が第7条によるポイントの交換・利用の申し込み後に、第6条第1項または第2項によりポイントが取り消された場合は、当社は、当該ポイントの交換・利用の対象となった特典の提供を取消または保留することができます。また、この場合において、当該ポイントの交換・利用の対象となった特典の提供が既に行われている場合、会員は、ポイントの取消により特典の提供を受けるために不足することになったポイント数に1円を乗じた額を、ただちに現金または当社の指定する支払方法にて当社に支払うものとします。
  2. 会員が第8条によるポイントの利用をした後に、第6条第1項または第2項によりポイントが取り消された場合、会員は、ポイントの取消により商品・サービスの決済代金の支払いに不足することとなった金額を、ただちに現金または当社の指定する支払方法にて当社に支払うものとします。

第12条(換金の不可)

会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。

第13条(第三者による利用)

  1. ポイントの利用は、会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。また、会員本人が保有するポイントと、当該会員以外の第三者のポイントを合算して使用することはできません。
  2. 当社は、ポイント使用時に入力されたIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合には、会員本人による使用とみなします。その行為が第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを返還せず、会員に生じた損害について一切責任を負いません。

第14条(税金及び費用)

ポイントの取得、ポイントの利用、特典との交換にともない、会員に税金や付帯費用が発生する場合には、会員がこれらを負担するものとします。

第15条(会員資格の喪失・停止)

  1. 会員が会員の地位を喪失した場合には、保有するポイント、特典との交換権、その他本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また地位の喪失にともなって当社に対して何らの請求権も取得しないものとします。
  2. 会員が会員の地位を喪失した場合であっても、金員支払その他の具体的な義務が生じている場合には、会員は当該義務を免れません。

第16条(免責事項)

  1. 当社は、会員への事前の通知または会員の承諾なく、本サービス提供に供するシステムの不具合発生やメンテナンスのために本サービスの提供を中断または内容を変更する場合があります。また、通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、ポイント利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  2. ポイント数に関するデータが災害その他やむをえない事情によって消失した場合、または当該データに異常が生じた場合には、当社は、当該時点において取りうる合理的な措置を講じます。それにも関わらずデータの復元または異常の解消がされなかった場合、そのために生じた損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第17条(本サービスの変更)

  1. 当社は、会員に事前に通知することなく、本規約、本サービスの内容または本サービス提供の条件の変更(ポイントの廃止、ポイント付与の停止、対象ウェブサイトまたは取引の変更、ポイント付与率または利用率の変更を含みますが、これらに限られません。)を行うことがあり、本サービスを終了または停止することがあります。会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は、前項の変更、サービスの終了または停止により会員に不利益または損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。

以上
2009年1月22日施行
2017年6月20日改定

NP会員個人情報の取扱いに関する同意事項

株式会社ネットプロテクションズ(以下、当社といいます。)は、NP会員(atone、フフルル、その他当社が提供するサービスを利用する者をいい、以下、会員といいます。)への登録に伴って取得する個人情報の取扱いについて下記のとおり通知します

  1. 取得する個人情報
    1. 当社は、サービス提供にあたり、以下の情報を取得いたします。
    2. ・会員から提供される情報
    3. 氏名、住所、性別、年齢、生年月日、パスワード、電話番号、電子メールアドレス、携帯メールアドレス、会社名・団体名、部署名・役職、会社所在地、その他連絡先に関する情報、銀行口座に関する情報、取引目的、その他サービスの提供等に付随して会員から当社に提供される一切の情報
    4. ・サービスの利用に関連して取得される情報
    5. 以下の6.に記載する情報
  2. 個人情報の利用目的
    1. 当社は、当社が取得した、又は加盟店様から提供を受けた会員の個人情報を次に示す利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。予め会員の同意を得た場合及び法令に基づく場合などを除いて、個人情報を当該目的以外に利用いたしません。
    2. ・当社加盟店様でご購入された際の後払い決済提供のため
    3. ・会員の与信管理のため
    4. ・会員の本人確認のため
    5. ・会員からのお問い合わせ等への対応のため
    6. ・会員へのご連絡のため
    7. (購入された方と受け取られる方が異なるギフト取引等の場合、受け取られた方宛にご連絡させていただくことがございます。)
    8. ・ポイントの付与および管理、商品の発送、サービスに関するお知らせの提供その他のサービスを提供するため
    9. ・NP会員規約第37条第4項各号に定める目的のため
    10. ・当社事業における宣伝物・印刷物の送付のため
    11. ・当社事業における市場調査、統計データ作成、分析、商品開発のため
    12. ・当社が現在又は将来提供するサービスのご案内のため
    13. ・当社以外の事業者が広告主となる広告情報等のご案内のため
    14. ・その他、サービスに関する重要なお知らせ等のご連絡のため
  3. 個人情報を提供いただくことの任意性
    1. 個人情報の提供は義務的なものではなく、あくまでも任意のものです。ただし、提供いただけない場合、当社サービスを受けられない場合がありますので、予めご了承ください。
  4. 個人情報の提供について
    1. 当社は、閲覧履歴に基づいたパーソナライズ広告を提供するため、IPアドレスに関する情報及びメールアドレスのハッシュ情報等を、データ送信にて広告メール配信業者に提供します。その他については、会員の同意がある場合及び法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
  5. 個人情報の委託
    1. 当社は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。その際には、十分な個人情報保護の水準を満たす者を選定し、契約等によって保護水準を担保します。
  6. 個人情報の開示等
    1. 当社は、本人から開示対象個人情報について利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の求めがあった場合には、遅滞なく対応します。当社の開示・相談窓口責任者まで申し出ください。
  7. サービスの利用に関して取得される情報について
    1. 当社は、会員として当社ウェブサイトにアクセスしたことを認証するため、および会員のアクセス履歴および利用状況の調査のため、会員が当社のサーバーにアクセスする際のIPアドレスに関する情報、携帯電話端末でアクセスした場合には携帯電話端末の機体識別番号に関する情報、およびクッキー(cookie)の技術を使用して会員のアクセス履歴等に関する情報を収集する場合があります。
  • 株式会社ネットプロテクションズ
  • 個人情報保護管理責任者 本間 哲郎
  • 〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目10番6号 銀座ファーストビル4階
  • TEL:03-5159-7881
  • FAX:03-5159-7892
  • Eメール:np-support@netprotections.co.jp

以上